その夜風俗に行くことに

私は24歳の既婚者です。旦那さんは14歳上の38歳で私が結婚したのは2013年の5月です。

それまで結婚というものにはあまり感心がなく、まさか自分がするとは思ってもいませんでした。

風俗未経験の男性必見!女性から見た神戸 風俗の人気店・繁盛店をお教えします。風俗遊びは業界人(風俗嬢)に聞けば満足度の高い風俗遊びができますよ!

ある日、いつものように仕事をしていると同じ職場の男性からご飯のお誘いを受けました。

まだあまり知らなかったのでその時は先輩も一緒に行きました。

それから数日後、今度は2人で会いたいと言ってもらい、2人で食事をしました。

その日から毎日連絡を取るようになり、頻繁に食事にも行くようになりました。

そんなやり取りが続き月日がたった頃、テーマパークに誘われて行き、その夜結婚を前提に付き合って下さいと告白。

その数ヵ月後に入籍し2人の生活をスタートさせました。

付き合っている時とは違い、今まで分からなかったことがたくさん分かってきました。

良い面も悪い面もたくさんありますが、足りない部分は補って幸せを感じ取っています。

私が思う結婚を一言で表すと『光』です。光は希望に満ち溢れ、様々な物に光を照らし当て、明るくしてくれます。

結婚も同じで未来に進んでいくために、パートナーに光を照らし、また自分も光を射してあげ、2人で共に支え合っていくものだと私は思います。

これからも、私達はお互いに足元を照らし合いながら一歩づつ、確実に未来へ向けて結婚生活を歩んで生きます。